各地の相談先

和解成立件数2021年9月21日現在
提訴数
33323
和解数
29071
パンフレット表紙

安全・安心な歯科治療を目指して B型肝炎キャリアですが診察してもらえますか?

私たちは、歯科における標準予防策の100%実施を目指して活動しています。ところが、いつも「診察時間の最後に来て」と言われて傷ついている人たちがいます。「歯科の感染防止対策」についてのアンケートでも、この2年間で32件もの後ろ回し事例が報告されていました。でも、問診結果で判明した感染者だけ診察を後ろ回しにしても、意味がなく、かえって危険です。
このパンフレットは、問診による感染者の後ろ回しが無意味で、かえって危険であること、標準予防策の実践が必要不可欠であること、に焦点を当てて作成しました。
主に歯科医師に向けた内容になっていますが、原告さんが読めば、なるほどと思っていただける内容になっているはずです。
ぜひ、ご一読ください。

ダウンロード (PDF)

タイトル
安全・安心な歯科治療を目指して
B型肝炎キャリアですが診察してもらえますか?
発行元
全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団

冊子の内容

  • 先生、患者ごとに交換(滅菌)していますか?
    • 2016年調査でも、患者ごとに交換・滅菌していたのは52%
  • 問診では感染者はわかりません!
    • 無自覚キャリアが48万人も!
    • 未知の肝炎ウイルスによる感染例が多数ある!
  • 標準予防策の実践は必須です
    • 厚生労働省も、日本歯科医師会も、必須であるとしている
  • 私たちの切なる願い
    • 標準予防策の100%実践を
    • 専門家の発言

お問い合わせ

弁護士・武藤 ただあき(全国B型肝炎訴訟九州弁護団)
〒819-0002 福岡市西区姪の浜4丁目8番2号3階(姪浜法律事務所内)
電話:092-894-1781(電話受付 平日9:00〜12:00/13:00〜17:00)

過去のパンフレット

パンフレット表紙

安全・安心な歯科治療を目指して
先生、患者ごとに交換(滅菌)していますか?

ダウンロード(PDF)