各地の相談先

和解成立件数2022年9月1日現在
提訴数
34723
和解数
30497
和解成立件数2022年9月1日現在
提訴数
34723
和解数
30497

2011年6月28日、国と当弁護団・原告団との間で基本合意が締結されました。

この基本合意に基づき、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が成立しました。
この法律により、幼少期に受けた集団予防接種の際に、注射器が連続使用されたことによってB型肝炎ウイルスに持続感染した各被害者が病態に応じた金額の給付金の支給を受けることができるようになりました。

この基本合意に基づき、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が成立しました。
この法律により、幼少期に受けた集団予防接種の際に、注射器が連続使用されたことによってB型肝炎ウイルスに持続感染した各被害者が病態に応じた金額の給付金の支給を受けることができるようになりました。

トピックス

新着情報

2022/09/03
当弁護団の提訴者・和解者数を更新しました。
全国弁護団における現在の提訴者数は34723名、和解者数は30497名です。(2022年9月3日現在)
2022/09/03
これからの目標|人権啓発に患者講義の実施実績を更新しました。
2022/01/28
これからの目標|恒久対策 活動内容の意義のこれまでの活動内容を追加しました。
2021/09/15
Webサイトをリニューアルしました。スマートフォンからも見やすくなりましたので、ぜひご利用ください。
2021/03/19
これからの目標|人権啓発にB型肝炎教育普及のためのDVD教材について記載しました。
私たちの思いを知ってくださいにB型肝炎教育普及のためのDVD教材について記載しました。

これからの目標

私たちは、原告団とともに、全てのウィルス性肝炎患者が安心して暮らせる社会の実現を求めて活動しています。ここでは私たちの取り組みについてご紹介いたします。

原告団活動

私たち原告団は、B型肝炎患者が手を取り合い、力をあわせて患者の利益と権利を守るさまざまな活動に取り組んでいます。ここでは私たちの活動についてご紹介いたします。

特集ページ