冊子の内容

  1. 先生、患者ごとに交換(滅菌)していますか?

    • 2016年調査でも、患者ごとに交換・滅菌していたのは52%
  2. 問診では感染者はわかりません!

    • 無自覚キャリアが48万人も!
    • 未知の肝炎ウイルスによる感染例が多数ある!
  3. 標準予防策の実践は必須です

    • 厚生労働省も、日本歯科医師会も、必須であるとしている
  4. 私たちの切なる願い

    • 標準予防策の100%実践を
    • 専門家の発言

お問い合わせ

弁護士・武藤 ただあき(全国B型肝炎訴訟九州弁護団)
〒819-0002 福岡市西区姪の浜4丁目8番2号3階(姪浜法律事務所内)
電話:092-894-1781(電話受付 平日9:00〜12:00/13:00〜17:00)

過去のパンフレット

表紙画像

安全・安心な歯科治療を目指して
先生、患者ごとに交換(滅菌)していますか?

ダウンロード(PDF)