ウイルス性肝硬変・肝がん患者の療養支援の推進を求める請願署名にご協力を!

請願署名にご協力ください!!

これまで、B型肝炎訴訟原告団・弁護団は、肝炎医療費助成を求めて請願署名活動に取り組み、合計で64万筆の署名を国会に届けてきました。昨年は、約270名もの国会議員に紹介議員となっていただき、参議院では請願署名が採択されました。障害認定基準の緩和や定期検査費用助成の拡大など、具体的な成果も出ています。
もっとも、ウイルス性肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成等の実現には至っておらず、残された課題もあります。
そこで、B型肝炎訴訟原告団・弁護団は、引き続き今年も請願署名活動に取り組んでいきます。
つきましては、所定の署名用紙で署名を集めていただいて、弁護団に郵送をお願いします。署名用紙は1枚につき10筆署名できるようになっていますが、1筆からでも郵送いただいて結構です。
集約の関係から、4月下旬を目処にお送りいただければ幸いです。

請願項目
  1. ウイルス性肝硬変・肝がん患者に係る医療費助成制度づくりを早急に検討し進めてください。
  2. 既に着手しているB型肝炎ウイルスを排除する治療薬等の研究開発を加速してください。
  3. 潜在する肝炎患者・感染者の早期発見と適切な治療のため、肝炎ウイルス検診を更に促進し、陽性者を受診・治療に結びつけるフォローアップ施策にいっそう力を入れてください。

署名用紙のダウンロード

署名用紙は、こちらからダウンロードしてご利用いただけます。
※ダウンロードしてご利用される際には、必ずA4サイズで両面印刷してご利用ください。

署名用紙をダウンロード(PDF)

署名用紙のお問い合わせ先・ご送付先

署名用紙を郵送でご希望の方は以下の連絡先までご連絡ください。

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-4 四谷駅前ビル
全国B型肝炎訴訟弁護団事務局
東京法律事務所
TEL:03-3352-7333